グルメ記事

サラダバー付きステーキチェーンおすすめ5選

皆さんステーキは好きですか?

私は大好きです、将来はステーキハウスを営みたいくらい(嘘)です。

ステーキだけ食べるのも満足できるのですが、そこにサラダバーが付いてると、食物繊維も大量に摂取できるので、栄養的にもかなり良い為満足度はかなり高いですね。

余談ですが、ステーキといえばあのいきなりステーキが有名、しかし無理な出店により自滅してしまいましたね。

あと個人的な意見だと、いきなりステーキってランチもライス付かないであの値段なんで意外と高いんですよね、サラダバーもないし(批判でスマソ

おそらく他のステーキチェーンは「ふっふっふ、いきなりいきなりステーキが落ちたか、奴は四天王の中でも最弱😎」的な感じでいきなりステーキの凋落ぶりにほくそ笑んでいたかもしれませんね。

話は逸れましたが、今回は個人的におすすめできるサラダバー付きステーキハウス四天王を5選ご紹介します。

ステーキガスト

まず最初にご紹介するのは、一番大好きなステーキガストです。

すかいらーくグループの中の一つで、開店は2010年で比較的最近です。

ガストが様々なメニューをそろえているのに対し、ステーキガストはステーキをメインに据えており、そこにサラダバーをつけている為、ガッツリ食べたい人に特にお薦めできる店舗です。

ステーキガスト HPより

個人的に美味しいと思うのは、熟成赤身ロースステーキだと思います。

ステーキガストはステーキ自体もリーズナブルで、サラダバーを付けても+400円程度とお財布にも優しいです。

ランチに行くと主婦の方々がよくお茶会をしている光景も見られます。

サラダバーだけでも健康サラダバー単品¥799(税込¥879)とお得です。

健康サラダバー|メニュー|ステーキガスト|すかいらーくグループ (skylark.co.jp)

サラダバーも20種類あり、レタスやブロッコリーから始まり、パンやカレーやデザートと種類が豊富なので、「今日はステーキを食べる気分は無いけど、何か食べたい」という人も腹いっぱい食べることができます。たまにメニューが変わるので要チェックです。

美味しいステーキが食べたい人もそうでない人も、満足できる店舗だと思います。

まだ、店舗はそれほど多くないので近くにあったらぜひお立ち寄ることをお勧めします。

 

ブロンコビリー

つづいてブロンコビリーは1983年に設立した主に東海地方(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)を中心にあるステーキレストランチェーンです。

静岡に旅行した時に利用したことがあるのですが、

ブロンコビリー HP

ステーキガストに比べて、肉厚で少々高級志向な印象を受けました。

かなり食いでがあるので、肉好きにはたまらない店舗ですね。

ちなみに私が食べたのは炭焼き極選りリブロースステーキを食べましたが、肉厚ジューシーで満足度が高かったです。

サラダバーというと、野菜ソムリエの資格を取得した社員が、旬の野菜をふんだんに使った期間限定のオリジナルサラダを提供しています。
また、ブロンコビリーのサラダバーは店内オープンキッチンで作られているらしく、鮮度や美味しさを第一に考えられています。

全国には91店舗、首都圏にはあまり多く無いですが、機会があれば行ってみてはいかがでしょうか。

 

ビックボーイ

お次はビックボーイで、1978年に大阪で開店したそうで、歴史は古いんですね。

おすすめは大俵ハンバーグで、これは俵状に成型されたハンバーグで、切込みをいれた瞬間肉汁がじゅんじゅわ~と溢れてきて、食欲をそそる逸品です。

サラダバーはメイン料理+300円で食べられるのでとてもリーズナブル。

値段や店内の雰囲気が全体的にファミリー向けとなっていて、気軽に入れるのが特徴です。

全国的は197店舗と割と多く、全国各地に出店しているため見かけたら行ってみてください。

 

ステーキあさくま

和風な名前ですがれっきとした素敵なステーキ屋です。

あさくまは、名古屋市に本社をおく飲食チェーンで1948年創業の割烹旅館朝熊西店を前身とし、1962年にステーキレストラン1号店として「ドライバーズコーナー・キッチンあさくま」を開店した老舗のようです。

メニューはというと、

アンガス牛を使った力強いステーキが多く、値段も結構攻めている印象

grandmenu_a_21331.pdf (asakuma.co.jp)

サラダバーも付いていますが少々お高め、ここぞというときに利用するのが○

価格もそれなりですが、その値段に見合った美味しさを提供してくれます。

全国には65店舗と多くはありませんので見かけたらラッキー、是非お試しあれ。

少し高級なステーキを食したいときはあさくまに決まり。

フォルクス

四天王の最後は、1970年にダイエーがファミレス事業の一環として大阪に一号店を出店したフォルクスです。

現在は首都圏、関西に合わせて40店舗ほどあるようです。

サラダバーはフォルクスがパイオニアと言われているらしく、フレッシュな野菜が取り揃えてあります。

また、ウィルスへの対策もちゃんとしており、ビニールカーテンの設置にはじまり、
・手指消毒のためアルコール消毒液を設置。
・各種バーの利用時に使えるナイロン手袋を準備。
・トング・レードルなどの定期的な消毒など

感染対策も万全のようです。

メニューはというと

フォルクスHPより

ハンバーグの価格帯は1280円〜と少しお高めですが、サラダバー付きなのでご安心を

フォルクスHP

ステーキは1980円〜5000円以上と高級嗜好。

私が子供の頃に連れて行ってもらった近所のフォルクスも、店内がハイソな感じで、ワンランク上のステーキハウスという印象でした。

デートなどの大切な時間を過ごす場合にもおすすめの店です。

いかがでしたでしょうか。

全国にサラダバー付のステーキチェーンは多いので、個人的におすすめできる5店舗を紹介してみました。

肉はたまに食べると力が沸きますよね。

この記事を見て行く人が増えると私もうれしいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

-グルメ記事