思ったこと 生活向上

ジムに通うことのメリット8選&デメリット5選

こんばんは久方ぶりの更新になります。

1か月前に健康診断に行ってきました。

たっつん

うわっ、私の体重重すぎ……

たっつん

痩せたい、モテたい、かっこよくなりたい……

健全な肉体には健全な魂が宿る、でしょ?

お姉さん

ということで2週間前に意を決して近くのジムを契約してきました。

思い切りが良くて細マッチョの人素敵💓

お姉さん

近頃は、スポーツジムも増えてきており、ジム通いがしやすくなってきていると思います。

今回はジム初心者がスポーツジムに通うメリットとデメリットをまとめてみたので、是非ご覧ください。

メリット

ここでジムに通うメリットについて8つ挙げていきます。

刺激になる

引き締まった体になりたい 異性にモテたいといった様々な目標を持ってジムに来ている方がほとんどです。

共通しているのは理由はどうあれ、ジムを活用し今の身体を変化させたいという気持ちだと思います。

ジムに行くと様々な体型、筋トレ方法をしている人を多く見ることで、刺激を貰えます。

ダイエットや筋トレに頑張っている他人の姿を見ることで、「もっと頑張ろう」と思えることでしょう。

筋トレは孤独な闘いですが、同じように目標を持って頑張っている人を見て「負けられない」という気持ちを持てることは、自宅トレ―ニングでは味わえない感覚だと思います。

たっつん

負けてられるか、という気持ちは大事ね

天候に左右されない

スポーツジム内は、計算された空調管理により、快適な温度湿度に保たれています。

外が灼熱の暑さでも、極寒の大地でも、嵐の日でも、外の気候に関係なく運動が可能です。

ルームランナーはどこのジムにも完備されており、梅雨などの悪天候が続く時期も変わらずランができます。

天候に影響されず、自分の立てたトレーニングプランを行えるというのは大きなメリットと言えます。

たっつん

いつでも快適な環境でマシンを使えるのは魅力よな

エアロビなどの各種レッスンを受けられる

スタジオ施設が設置してある場合が多く、時間帯により様々な各種レッスンが受けられます(イメージとしては運転免許の学科のよう)

ヨガから始まり、器具を用いたレッスンなどもあり、ジムのマンネリ化を防ぐ様々な工夫を凝らしているのも注目すべき点です。

皆で同じ目標を持ち、レッスンをこなるのは一体感が感じられ楽しいのです。

スタジオプログラム|フィットネス|コナミスポーツクラブ (konami.com)

↑例としてコナミさんでは多くのレッスンが開催されています。

スタジオレッスンが気になる人はyoutubeなどで見て雰囲気を感じてから実際に試してみるのをお勧めします。

様々なマシンがある

スポーツジムは、比較的最新のマシン・器具が導入されやすい傾向にあります。人気の有名なスポーツジムの場合に限られることがありますが、良いマシンが数多く置かれているのが魅力です。

マシンを使えば、自宅では鍛えにくい部位も鍛えることができ、効率よく筋肉を肥大化させられ筋トレの効果を上げることも可能といえます。

今日はこの部位のマシン、明日はこのマシンというような使い方もでき飽きずに筋トレをすることができお勧めです。

自宅に揃えようとすると大金が必要ですが、ジムに行けば沢山のマシンを使えるのは魅力ですよね。

たっつん

ベンチをかっこよく上げられるようになりたい、将来の嫁さんをヒョイと持ち上げられるようになりたい(刃牙のオリバか)

自分に合わせたダイエットメニューが組める

スポーツジムには、豊富な筋トレ、有酸素マシーンがあり、自分の現在の体力にあわせたメニューが作りやすいです。

筋トレマシンは、小さい負荷から高負荷まで幅広い負荷設定ができたり

有酸素マシンは、歩きからダッシュまで自分の体力に合わせて調節可能です。

スポーツはじめは軽いメニューを組み、慣れてきたらどんどん負荷を上げていくことが可能です。

負荷を簡単に変えられるので、飽きずに鍛えていくことができます。

たっつん

慣れてきたら負荷を上げられるし、限界を超えた時の喜びは計り知れない

ジムによるが充実した風呂設備がある。

最近のジムには、銭湯顔負けの充実した風呂設備があります。

例えばサウナミストサウナシルキー風呂など、銭湯代わりに利用できるレベルの設備が完備されています。

仕事終わりにサウナ、風呂だけ利用するのでも全然オッケーです。

お勧めとしては、

  1. ジムに到着後、トレーニングせず風呂に直行
  2. 身体を洗い、ジェットバス→サウナを満喫
  3. それからトレーニングを開始する

この順番が良い点として、風呂に入り身体が温まることで、筋肉がほぐれ可動域が増しケガをしにくくなるという点

さらには代謝が上がることで有酸素運動をする場合の脂肪燃焼効率を上がります。

たっつん

トレーニング前の風呂、是非一度試してござらっしゃい

スタッフから正しい指導を受けることができる

ジムスタッフは多くの場合、講習や研修を経たいわゆるプロのインストラクターが在籍していることが多いです(中にはアルバイトもいますが)

その為、マシンの操作だったり、効率の良い筋トレなどを教えてもらえたりします。

聞かれて嫌がる従業員はおそらくほとんどいません。

たっつん

どうせ同じ金額を払っているのなら、言い方悪いですが、使えるもんは使っとかないと損です。

友人ができたりする

ほとんどの場合、ジムを始める動機として「かっこいい身体を作りたい」というのがあると思います。

そんな同じ目標に向かって頑張っていると、年代問わず友人ができることがあるようです。

マシンを譲る際などに、よく見かける人がいたら「お疲れ様です」など声を書けてみるのもありだと思います。

※やたらめったら声を掛けるのだけはやめましょう💦

たっつん

手当たり次第に声掛けるのだけはやめよう。ジム内でマークされる場合もある。

ホントに時間帯も同じの話して気が合いそうな人、2,3人くらいにとどめよう。

デメリット

と、ここまでメリットを書いてきましたが、つぎにデメリットを5つほど列挙してみます。

いいことばかりではないということです。

費用が掛かる

これは避けては通れませんが、平均月8000円~高くて30000円など掛かるそうです。

料金に関してはジムにより異なるので、サイトや資料をよくチェックしましょう。

私が通っているジムは、契約料に加え、オプションとして手ぶらパックという会社帰りにフラッと立ち寄ってトレーニングできるように、ウェアやシューズなどをその日限りで貸し出してくれるというありがたいサービスがあったりします。

たっつん

自分への投資として割り切る気持ちも大事。決して無駄にはならないと思う。

サボらないように自分を律する必要がある

上述したように料金は月1万程度は掛かるのですが、会社が忙しかったり、なんか気分が乗らないときは人間なのでサボりたくなることもあると思います。

それはしょうがないです。時には休むことも必要ですから。

ですが、その休みが続き、月3回しか行けないとなったとしたら、筋トレ効果も薄れてしまい、費用対効果は低くなってしまいます。

それを防ぐためには、必ず一週間のうち、この曜日はジムに行くといったように決めてしまいましょう。

お風呂だけ行くでもいいです。頑張っている会員の姿を見ているといつかやる気が湧いてきます。

洗濯物が増える

手ぶらパックといったウェア貸し出しサービスがあればいいのですが、それを契約していない場合、自分でウェアを用意しなければならず、運動後は最低でもウェア上下の洗濯物が増えます。

会社帰りにジムに寄る場合は荷物が多くなるため煩わしいと感じる人はいるかもしれません。

感染のリスクがある

新型コロナウィルスの感染が懸念されている昨今(この記事を執筆している2021.12.1現在感染者数自体は減少傾向にありますが油断は禁物)、不特定多数の人間が同じ空間で運動をする為、感染には必要以上に注意を配る必要があります。

マスクは着用は必須、マシン使用後は機材をマシンを消毒液で拭く必要があります。これがちと面倒な気がしますね、しょうがないですが。

そんな状況の為、ジム内で大声で話すのは避けるべきでしょうね。

たっつん

自分は感染が収まりだしてから通いだしたけど、マスクしながらの運動はちときつい、

迷惑な会員とのトラブル

ジムには色んな人が来ます。

中にはマナーのよろしくない会員がいることもあります。

混んでいるのに長時間独占していたり、常連同士で大声で話していたりなど、例を挙げればキリがありません。

迷惑な人が多いのは困るわね

お姉さん

スポーツジムは他人が集まるところですが、他人を思い合う精神があって初めてお互いに気持ちよくトレーニングできるのです。

女性の場合、ナンパなどされることもあるようです。そんなときは無視を決め込みましょう。

また、どうしても嫌な人が居るときは、スタッフに相談するか、時間帯を変えるか、最悪ジムごと変える必要があります。こればかりは自分の為に行動しましょう。

たっつん

とりあえず常連の老害はどいちょくれ

まとめ

いかがでしたか?今回はスポーツジムのメリットとデメリットをまとめてみました。

スポーツジムに通うメリットは沢山ある分、デメリットもあるのです。通う前にメリット以外のデメリットの部分をきちんと理解しておくことも重要と言えます。

正直個人的には、デメリットを補って余りあるメリットがあると思っています。

宅トレでは味わえない刺激を心も身体も受けられるでしょう。

また費用をかけるからには、きちんと効果が得られるマシンが置かれているかどうかもサイトやウェブで事前にチェックしたいですね。

トレーニングを楽しみつつ自分のペースで運動がおこなえるのはジムの最大の魅力。ぜひ本記事を参考にスポーツジムを体験して、理想の体を手に入れてみてください。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-思ったこと, 生活向上