お役立ち情報 生活向上

私のストレス解消法

こんばんはたっつんです。最近は何か悪いニュースばかりで気持ちが沈んでしょうがないですね。

今回はストレス解消法をメインに話していきます。

私は社会人ですが、日々様々なストレスに晒されています、嫌な上司、使えない同僚、嫌味な顧客、様々です。社会人だけでなく学生もそうですね。

しかし日々ストレスを感じていては身体の不調にも繋がります。

そんなストレスを溜めてはいけないと、自ら実践しているストレス解消法をご紹介します。

ランニングする

ランニングをおこなうと、セロトニンと呼ばれる幸せホルモンが分泌され、気分をリフレッシュさせたり、緊張をやわらげたりする効果があると言われています。ランニングストレス解消にも効果的とされています。

またこの時に大事なのは、息切れするような激しいランニングではなく、隣の人と会話できるような緩めのランニングが良いとされています。

筆者はいつも嫌なことがあった日には、キロ6分ペースのゆっくり目で3キロ少し走ったりしています。これがなかなか効くんです。

筋トレをする

筋トレもランニング同様、セロトニンと呼ばれる幸せホルモンが分泌されます。よって筋トレストレス解消にも効果的とされています。

また筋トレ→ランニングの順に行うと、脂肪の燃焼効率が上がりダイエット効果も期待できるので一石二鳥です♪

筋トレ自体はガチでやるとキツイですが、予め鍛えたい部位を決めて、少しやるだけでもかなり違います。ストレスよりも心地のよい疲れを感じることでしょう。

また、筋トレやランニングをすることにより、身体は休息を求めます。それにより早く就寝することができ、これもストレス解消に繋がり

筋トレの代わりにストレッチなどでも大丈夫です。

趣味に没頭する

何か趣味をお持ちの方はこれが良いです。

絵を描いたり、バイクに乗ったり、スポーツをしたりなど時間を忘れて没頭できるものに熱中するのは、意外と精神を落ちつかせてくれるものです。

大きな声を出す

とは言っても家が密集している都会においてこれをやったら通報され変人扱いされます。外ではやらないようにしましょう。

方法としては、水を溜めた洗面器に向かい大声を出します。お風呂の湯船でもいいです。

やってみると分かりますがなかなか頭がシャキっとし、ストレス発散になります。

本を読む

これは筆者もやることなのですが、自分のお気に入りの本(何でもいいですがあまり難しくないのがおすすめ)を読むことで気分がリフレッシュしストレスが解消されると言われています。

読書が苦手な人はまずは5分だけでも良いです、それだけでも脳には鎮静作用があります。

個人的には星新一シリーズがおすすめです。

ストレスの原因を書き出してみる

これが意外と効くのですが、やり方は今自分に降りかかっているストレスの原因を紙に書き出すことです。手を動かして紙に書くことにより頭の中にあるモヤモヤがなくなり脳が活発になり、ストレス解消に繋がります。

寝る

最強のストレス解消法かもしれません。

人には交感神経、副交感神経というのがあります。日中は交感神経、就寝時などのリラックス時は副交感神経が優位になっています。

日々のストレスを解消するには副交感神経が活発化するように質の良い睡眠を摂る必要があります。

そのためには、就寝1時間以内には風呂に入らない、寝る直前などにスマホをしないなど工夫する必要があります。

口角を上げる

これがなかなか効くのでご紹介します。

笑みを浮かべるように、口角をキュッと上げます。そうすると脳は楽しいことがあり笑っていると勘違いし幸せホルモンであるセロトニンを分泌させ結果としてストレス解消に繋がります。

今はコロナ禍で常にマスクを付けているので心置きなくできるかと思います。

是非お試しあれ

セロトニン 幸せ ホルモン | にゃんこLIFE (nannkoryr0124usako.com)

↑ツイッターのフォロワーさんのにゃんこさんのブログで詳しく分かりやすく、 幸せホルモンについて解説されています。

こちらもぜひご覧ください。

いかがでしたでしょうか。様々なストレスに晒されている現代人は、その解消法も知り自分の力でなんとかしていかなくてはなりません。

なにか助けになれば幸いです

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

-お役立ち情報, 生活向上