LIVE A LIVE ゲーム感想 ゲーム記事

LIVE A LIVEリメイク プレイ攻略及び感想 現代編

今回も引き続きLIVE A LIVEリメイクの記事を書いていきたいと思います。

今回は、現代編になります。

前回の記事はこちらから

近未来編はこちらから

概要

世界のあらゆる格闘技を身につけ、最強を目指す高原という若者の激闘ストーリー。

このストーリーの特徴として、他のストーリーのように探索パートやエンカウントが無い点がある。

ストーリーは6人の対戦選手から任意で選ぶ格闘ゲームのようなものである。

高原の特性として、対戦選手が出した技を受けることでその技を習得(ラーニング)することができる。

この特性を活かし、その技を引き出すまで粘るのが戦闘の目的である。

無印版では一度勝った相手とは戦えなかったが、リメイク版では再戦可能になっているようなので、ラーニングし忘れたら再戦しましょう。

ラーニング可能な技は選択画面に表示されるので要チェックです。

ちなみに習得し損ねた技は最終編でレベルアップを重ねると覚えることができます。

キャラ性能

本ストーリーでは、戦闘に勝利しても経験値は得られず、成長もしません。最終編でやっと育成できます。

本ストーリーでは、ラーニングをし様々な技を習得しないと、かなりきつい戦いを強いられます。

HPは高く力も強いが、敵も強い為、うまく立ち回らないと苦戦することでしょう。

ただし、技を覚えると隙の無い強さを誇るキャラクターに成長します。

以下の項目でおすすめ習得技を記載します

難易度

難易度としては、初見で何も知らない状態だと、やや難しいです。

倒すキャラの順序、習得する技により、難易度は変化します。

基本戦法としては、攻撃→後退→気合いため(回復&能力UP)→攻撃、のヒットアンドアウェイとなるでしょう。

地道にこれを繰り返せばクリアできる絶妙な難易度です。

ラーニング必須技

本ストーリーで習得必須な技を3つご紹介します。

浴びせ蹴り

必須技その1。森部のじーさんからラーニングできる。

範囲としては、左右斜め2マス飛びの1体の敵に攻撃できる。

ダメージもなかなかですが、この技の真価は敵の向きを変えられることにある。

これにより1対1なら上手くいけば相手に何もさせず完封勝利することも可能。

森部のじーさんのぶっ壊れ奥義その1。

通打

必須技その2。これも森部のじーさんからラーニングできる。

範囲は自分の周囲1体への攻撃。

威力は並で、決まった瞬間、相手の力・速・体・知ステータスを低下させるというとんでも技。

無印版ではこれに加えLVも下げることができたが、さずがにリメイク版では修正が加えられました。

たっつん

恐るべし森部のじーさんの奥義……

正直、この浴びせ蹴りと通打でクリアできるくらいぶっっ壊れです(笑)

Gスープレックス

必須技その3は。マックス・モーガンからラーニングできる。

自分の周囲1体に高威力の攻撃をかまし、まれに麻痺させる。

これが強力で麻痺が決まった時点で勝利が決まったも同然。

使い勝手はかなり良いのでラーニング必須です。

モーガン

イチバーン!

攻略情報

上述しましたが、本ストーリーは、エンカウントも無く経験値も入らない為、育成の機会がありません。それゆえに対戦順は特に重要になります。

ここでは、リスク無く勝ち抜くための対戦順について書いていきます。

1.トューラ・ハン

関節技の名手の軍人。攻撃体力共にそこまででもなく戦いやすい。

腕を封じるアームロック、足を封じるC.Hホールドをそれぞれ習得できる。これらは反撃技の為覚えておくだけで以降の対戦がグっと楽になる。こいつ自体は、気合いためで回復しヒット&アウェイをチクチクしていれば苦戦することなく倒せる。

以上のことから一番に対戦をおススメします。

2.森部のじーさん

上述したあびせ蹴りと通打を使用してきます。体力は低いがレベルが高いためかなり回避率が高いです。

ラーニングは必ずしましょう。ラーニング後は倒されないように注意しましょう。

二つの技を習得できたら後は半ば消化試合と化します。

3~6 順番は自由

あびせ蹴りと通打があれば特に苦もなく勝てるかと思われます。

注意する相手は、ナム・キャットとマックス・モーガンの二人。

攻撃力が高いので油断は禁物です。

並みいる強豪を倒すと、

新たな相手が現れます。こいつがストーリーボスのオディ・オブライト

こいつを倒せばストーリークリアになります。戦闘前にセーブできるのがありがたい。

今までの敵を全て殺害し、怒り爆発の高原。

決着を付けるべく最後の戦いを挑む。

今までのボスと比べても体力は3倍ほどと長期戦になりがち

ですが、基本戦法は今までとそう変わりありません。ダメージを受けたら距離を空け気合いため→接近のヒット&アウェイで攻めましょう。まずは通打で各種ステータスを下げ、そこからあびせ蹴りで料理してしまいましょう。

注意として、ななめにいる時、赤いゲージが出て攻撃をしてこなくなったら最強技のアクロDDOを繰り出してきます。全体力の3/4は削ってくる強力な技なので、ゲージが見えたら射程外に逃げましょう。

配置と体力にさえ気を付ければさして強い相手でもないです(森部のじーさんの奥義強し)

倒すと新たな挑戦者が……高原が追う側から追われる側に変わった瞬間です。

まとめ

他のストーリーと違い本ストーリーでは育成ができませんが、システムさえ理解できれば全ストーリーの中でも簡単な部類に入ります。

システムを理解するためのチュートリアル的な側面の本ストーリー。

格闘ゲームさながらの熱い展開はLIVE A LIVEらしいといえます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村

-LIVE A LIVE, ゲーム感想, ゲーム記事