STEPN ゲーム記事 仮想通貨

走って稼ぐ!?新時代のNFTゲーム 【STEPN】9万円の靴を買って始めてみた。

タイトルの通りです。

走って稼ぐそんな画期的なゲームがリリースされました。

その名も【STEPN】

STEPNとは

STEPNとは運動への対価として報酬を与えるというプロジェクト「move to earn(直訳すると運動して稼ぐ)」の一貫としてリリースされました。

move to earnはその意味のとおり、運動してmoneyを稼ぐことができます。

実際にはゲーム内で獲得したmoney(仮想通貨=トークン)をビットコインなどに一旦変換し、それをまた日本円に変換するという手順を踏むことになります。

運動すると稼げるやる気が出てもっと運動したくなる運動習慣が身に付き健康という資産お金というリアル資産が手に入るという素晴らしいコンテンツです。

NFTゲームの中でも最近注目をふ浴びているゲームで、今界隈は大騒ぎです。

始めるにあたり、ゲーム内NFTであるシューズを購入する必要があります。

購入は日本円ではできず、暗号通貨の「Solana(SOL)」が必要になってきます。

当然基軸がSOLなので、シューズの購入価格はSOLに連動します。

SOLの価格に関してはこちらをご覧ください。

執筆時の2/9時点では1SOL=13200円程度となっています。

昨年は最高28000円まで上昇し、今年の1月に10000円を割ってしまいましたが、2月に入りまた息を吹き返してきたようです。

STEPNで使うスニーカーの価格はレアリティにもよりますが大体6SOLから購入することができます。

私は7.8SOLの靴を能力値(後述)を鑑みて購入しました。

購入時のSOLの価格は11500円前後でしたので、7.8×11500円+各種手数料で9万円掛かりました。

初期投資としてはなかなか高い買い物です。リアルの靴の10倍くらいの値段です。

これがのちに大金を稼いでくれるかと思うと楽しみでなりません。

今から始めるのがチャンスかもしれません。

NFTとは

NFTはすでに色々なところで説明がされていると思いますので省きますが、簡単に言うとデジタルデータに独自の識別情報を付与し、唯一無二の価値を与えたものです。

NFTゲームにおいては、NFTというとそのゲーム内で使用できるアイテムや装備を指すことが多いようです。

NFTは価値があるものが多く、それを基に売買がなされ儲けたりすることができます。

有名な話では小学生が書いたNFTアートが何百万円で取引されたという話もあります。

↑もっとNFTについて知りたい方は、ほとんどるの情報が網羅されているこちらがオススメです。

STEPNの始め方(概要)

STEPNを始めるにあたりいくつかの手順を踏まないといけないのですが、工程が多い為、手順の詳細については今後別記事で画像付きで紹介していきたいと思います。

今回については簡単に概要のみとさせていただきます。申し訳ございません。

合わせて読みたい

フローチャートとしては

1. 国内の取引所で仮想通貨(無難にビットコインでいいと思います)を購入→bitFlyerもしくはCoinCheckがおすすめ

2. 上述したSOLを取り扱っている海外取引所に1で購入した仮想通貨を送金する。→Binanceがおすすめ

3. 海外取引所の機能を使い、2で送金した仮想通貨をSolanaに変換(コンバート)

4. STEPNのアプリをインストールし、アプリ内でウォレットを作成する。

5. 3で手に入れたSolanaをSTEPN内のウォレットに送金する。

6. STEPNでシューズを購入しランスタート

簡単に説明するとこのような感じになります。

ゲーム内で稼げる通貨について

導入法について説明しましたが、気になるのは稼いだ時に貯まるお金ですよね。

走って得られるお金=トークンはGST(Green Satoshi Token)です。

チャートはこちら

2/9現在300円を超え、1月に一旦下がりましたが、また上がってきています。

日本円に変換するときはこのGSTの価値に左右されますが、STEPNが流行って価値が上がってくれるいいですね。

今から始めても全然遅くないかと思われます。

シューズについて

ゲーム概要や通貨について説明してきましたが、次にシューズについて説明したいと思います。

シューズの種類

シューズについては4つの種類があります。

シューズの種類により、規定速度が決められており、その速度から逸脱するとGSTが稼げないため注意が必要です。

自らの体力に合わせ購入するといいでしょう。

2月19日アップデートがあり、規定速度の範囲が広くなり稼ぎやすくなっています。

オススメはJoggerタイプ

Walkerタイプだと歩くのが速い人は5km/hを超えてしまうことが多いため、歩くのが速いけどそんなに速くは走れない人はJoggerタイプにしましょう。

↑私が購入したJoggerシューズです。

シューズの能力値

シューズにはそれぞれ能力値が割り振られていて、稼げる金額に影響を与えます。

能力値は以下の通りです。

シューズを選ぶ基準としては、Efficiency>Resilienceといったとこでしょうか。

この2つが高い靴を選ぶといいでしょう。

レベルアップ

シューズは貯めたGST時間を使いレベルアップすることができます。

レベルアップすると上述した各能力値にポイントを割り振ることができ、能力値を高めることができます。

現状ではEfficiency一択だと思います。

レアリティ

シューズにはCommon<Uncommon<Rare<Epic<Regendaryがあります。

初心者であれば特に気にすることはないと思いますが、Commonが6SOL~10SOL程度に対し、

Uncommonは20SOL~40SOL

Rareは200SOL~とかなり高いです。

能力値は高いですが、そこまでの高いものをそろえる必要があるかと思うと疑問に思います。

初心者であればCommon,お金に余裕があればUncommon,石油王ならRare以上を選ぶといいと思います。

私は貧乏なのでCommon一択でした笑

プレイ感想

1日目

待ちに待った初ランの日が来ました。

購入したシューズを選択し、規定速度に気をつけながら走ります。

この辺はよくあるランニングアプリですね。

走るには体力を消費します。青いカミナリみたいなやつですね。

それが私の時は6分で1減りました。

結果がこちらです。

6分走り3.61GST=1000円弱

たっつん

え?すごい稼げたんですが。。

時給にすると、10000円!

これはすごいアプリを入れてしまったかもしれませんね。

こんな人にオススメ

このゲームをプレイするにあたり、オススメな人はこんな人だと考えます。

  • 運動が好きな人
  • 運動がなかなか続かない人
  • 運動を始めたいと思っている人
  • ゲームで稼ぐのに興味がある人
  • 散歩やジョギングが好きな人
  • 運動不足でポチャった人

こういった方におすすめできると考えます。

特に、運動が続けられず悩んでいた人は、こういったアプリをきっかけにすると意外と続くかもしれません。

 

運動し健康」にもなれて「お金」も稼げる、まさに一石二鳥と言えます。

まとめ

今回は『STEPN』の概要について説明しました。

まだ私自身始めて間もない為、まだまだ詳しくありません。

NFTと聞くと参入ハードルが高そうと思われる方もいるかもしれませんので、次回は始めるにあたってのやり方を図付きで説明したいと思います。

今回はstepnの簡単な概要でした。

良ければ次回のブログも是非

合わせて読みたい
合わせて読みたい
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-STEPN, ゲーム記事, 仮想通貨